本文へスキップ

ますだ鍼灸院は、栃木県日光市にある美容鍼と鍼灸マッサージの治療院です。

電話でのお問い合わせはTEL.0288-25-3903

〒321-1261 栃木県日光市今市992−4 1F

鍼 灸ACUPUNCTURE

鍼灸について

鍼灸についてご案内いたします。
 ◆当院の鍼灸について
 ◆鍼について
 ◆灸について
 ◆鍼灸マッサージについて
 ◆施術の注意事項
 ◆鍼灸の効果
 ◆WHOで認められた鍼灸の適応疾患
料金は「料金一覧」をご覧ください。


当院の鍼灸について

最善の治療を
 症状をできるだけ詳しくお聞かせください。おひとりおひとりに合った最善の治療をご提案します。少しでも不安なことがありましたら何でもご相談ください。
痛みのない治療を
 施術の際痛みがあると、身体に力が入ってしまい施術の効果が十分に発揮できない場合がありますので、できる限り痛みのないよう施術します。
身体も心もリラックスできることも治療のひとつと考えています。


鍼について

自然治癒力を引き出す 痛みを最大限に軽減した鍼治療
    鍼施術
鍼の種類 当院では基本的に日本製の鍼を使用しています。種類は様々あり、部位や症状に合わせて使い分けます。場所によって痛みを感じる場合がありますが、必要以上に刺激の強い鍼は使用いたしません。
鍼の方法 管鍼法(かんしんほう):ストロー状の合成樹脂製の筒を皮膚にあて、鍼を少しずつ刺入する方法です。筒を使用しない撚鍼法(ねんしんほう)より痛みを和らげる方法です。
単鍼(たんし):刺入した鍼を一定の刺激を加えてすぐに抜く方法です。
置鍼(ちしん):鍼を刺入し10〜15分程度置く方法です。
低周波鍼通電療法(パルス法):刺入した鍼に微弱な電気を流す方法です。
衛生 ディスポーザブル鍼(使い捨て)を使用していますのでご安心ください。また、ステンレス製なので金属アレルギーがある方でも施術できます。アレルギーがある方は問診の際にお伝えください。


灸について

心地よい温かい刺激で 体調を整えるお灸
    灸施術
お灸の種類 間接灸(かんせつきゅう):当院で使用するお灸は、基本的に間接灸といい、台座などの上にもぐさがのっているお灸です。熱さも弱いものもあり、やけどなどの心配がないお灸で、初めての方にも安心です。
せんねん灸:台座がついていて、台座にある通気穴から温熱ともぐさの成分が浸透していくお灸です。
カマヤミニ:もぐさを紙筒に詰めたもので、もぐさと皮膚との間に紙筒で空間を作って使用するお灸です。
*症状により、直接もぐさを肌にのせて火をつける直接灸を使用する場合があります。
お灸の方法 お灸をツボや施術部位に置き、線香で火をつけます。じんわりと温かくなり、血行を促進します。もぐさの香りはお香のようなリラックスする香りなので、心身ともに癒されます。


鍼灸マッサージについて

鍼・灸の効果とマッサージの心地良さ 整形外科疾患もお任せ
効果 症状に合わせて、鍼またはお灸で施術した後、マッサージでほぐしていきます。頭痛
肩こり・腰痛・神経痛などの治療のほか、身体のだるさや疲れの解消にも。
経験 10年以上の経験と整形外科で得た知識と技術で、さまざまな疾患の治療にあたります。
東洋医学と西洋医学の両方の視点から症状を診ていきます。


施術の注意事項

鍼灸施術時
 ・施術前に施術内容等について説明いたしますが、不明な点や不安なことがありましたら
  ご遠慮なく質問してください。
 ・施術を行う部分を消毒しますが、アルコール消毒にアレルギーがある方は問診の際お伝
  えください。
 ・その他アレルギー等がある方は問診の際お伝えください。
 ・鍼での施術中、細心の注意を払っていますがごく稀に次のような症状が出る場合があり
  ます。ご了承のうえ施術を受けていただけますようお願いいたします。なお、ご帰宅後
  症状がひどい場合や不安な場合は当院までご連絡ください。
  
 鍼による痛み:痛みの感じ方は人によって違いますが、チクッとする程度で
          我慢ができないような痛みではありません。場所によっても
          痛みが異なります。施術中、我慢ができないような強い痛み
          があった場合は、お伝えください。
  
 多少の内出血:内出血が起きてしまう場合があります。内出血が起きやすい
          箇所の施術の際は、施術前にお伝えします。内出血が起きて
          しまった場合は1〜2週間程度で自然に消えていきます。
鍼灸施術後
 ・施術後、ごく稀に次のような症状が出る場合があります。これらは、鍼灸の刺激に対し
  て身体が起こす反応で心配ありません。通常1日程度で治まりますが、症状がひどい場
  合や不安な場合は当院までご連絡ください。
   
身体のだるさ、身体のほてり、筋肉痛のような痛み、
   
残鍼感(鍼を抜いた後も鍼が刺さっているように感じる感覚)など
 ・鍼灸施術後でも、運動、入浴等通常通りの生活をしていただいて大丈夫です。


鍼灸の効果

鍼・灸は、私たちが本来持っている自然治癒力(自己治療力)を利用した伝統的な治療法です。効果には個人差がありますが、すぐ効果の出る「直後効果」と後から効果の出る「事後効果」があります。継続することで効果が持続し、健康維持に有効です。
鍼・灸の効果としては次のようなものがあります。

*脳と脊髄からのダブル効果で 痛みをブロック
 鍼の刺激によって分泌されるモルヒネのような役割を持ったホルモンが痛みを抑える効果があります。また、痛みを脳に伝える神経経路をブロックする働きがあり、痛みの緩和に有効です。
*筋肉のこりをほぐす
 鍼・灸の刺激により血液やリンパの流れが促進され、緊張して固くなっていた筋肉がほぐれて柔らかくなり、こりや張りが緩和されます。
*自律神経のバランスを整え、ストレスを解消
 鍼・灸の刺激が脳に伝達されると、リラックス効果のある“セロトニン”などのホルモンが分泌されます。そのため、自律神経のバランスが整い、副交感神経と交感神経の働きがスムーズに行われ、ストレス性の症状にも効果的に働きます。また、ホルモンバランスを整える効果もあります。
*内臓機能のバランスを回復
 自律神経は胃腸などの内臓や血圧などにも作用して機能を調整しているので、自律神経が整うことによって内臓機能のバランスの回復に役立ちます。また、免疫系や内分泌系へも働きかけて、免疫力の向上など幅広い効果が期待できます。
*免疫再生による美肌効果
 鍼により細胞に小さな傷ができ、その傷を修復しようと細胞が増殖するため、細胞が活性化しコラーゲン繊維を強くします。そのため肌の弾力が高まり、たるみやシワの予防に繋がります。また、血行を促進することでくすみの改善や、筋肉のこりや張りがほぐれることによりリフトアップも期待できます。詳しくは、美容鍼のメニューをご覧ください。


WHOで認められた鍼灸の適応疾患

WHO(世界保健機構)では鍼灸治療の有効性を認めた疾患として次のものを挙げています。
最近では、鍼灸療法の各種疾患に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替え治療としての効果も有効であると考えられています。
神経系疾患
 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠症・神経症
 ノイローゼ・ヒステリー
運動器系疾患
 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頸椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症
 (骨折、打撲、むちうち、捻挫)
循環器系疾患
 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧・動悸・息切れ
呼吸器系疾患
 気管支炎・喘息・風邪および予防
消化器系疾患
 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆のう炎・肝機能障害・肝炎
 胃十二指腸潰瘍・痔疾
代謝内分泌系疾患
 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
生殖、泌尿器系疾患
 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
婦人科系疾患
 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
耳鼻咽喉科系疾患
 中耳炎・耳鳴り・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽頭炎・扁桃炎
眼科系疾患
 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
小児科疾患
 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息
 アレルギー性疾患・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善


shop info店舗情報

ますだ鍼灸院ロゴマーク

〒321-1261
栃木県日光市今市992−4 1F

TEL/FAX 0288-25-3903
診療時間
10:00〜19:00(最終受付)
定休日 日曜・祝日
MAIL
masuda-bam@mist.ocn.ne.jp
HP
http://masuda-shinkyu.sakura.ne.jp